江戸川小中学校児童・生徒の協力による応援寄書凧を制作

~“伝統の大凧”でエッセンシャルワーカーを応援 ~

このたび、上若組では、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言以降も、懸命に地域の生活を支えてきたエッセンシャルワーカー(生活必須職従事者)の皆様を応援すべく、そして地域にも元気を届けるべく、伝統の大凧の文字で「がんばろう 日本」と書き入れた寄書用の応援凧を作成しました。

詳しくはこちら

関連記事

  1. 2月11日(日) 令和6年度の大凧作成開始!まずは「骨作り」…

  2. 春日部市「庄和大凧文化保存会」上若組のウェブサイト開設

  3. 2月18日(日) 大張り作業

  4. 3月10日(日) 小凧の作成

  5. 「伝統の大凧」で医療従事者やエッセンシャルワーカー等を応援

  6. 2020年春日部大凧あげ祭り中止のお知らせ