3月3日(日) 文字書き

今年の上若組の凧文字は

大凧:「大凧」(下若組は「昇龍」)

大空へ駆け上がる竜のように凧を揚げ、市の発展と隆盛を祈念する意味が込められています。

小凧:「復興」(下若組は「未来」)

能登半島地震を受けて、1日も早い未来へ向けての復興をへの願いが込められています。

関連記事

  1. 江戸川小中学校児童・生徒の協力による応援寄書凧を制作

  2. 春日部市「庄和大凧文化保存会」上若組のウェブサイト開設

  3. 2月11日(日) 令和6年度の大凧作成開始!まずは「骨作り」…

  4. 2月18日(日) 大張り作業

  5. 2020年春日部大凧あげ祭りのお知らせ

  6. 「伝統の大凧」で医療従事者やエッセンシャルワーカー等を応援